ロゴ
HOME>イチオシ情報>子どもが通いやすい歯医者の特徴【小児歯科に通おう】

子どもが通いやすい歯医者の特徴【小児歯科に通おう】

クリニック

小児歯科の特徴とは

歯の治療は怖いというイメージを変えるために、子どもを安心させる治療を行う事を重視しているのが栄の歯医者です。まだ歯が生え揃っていない子どもは、歯が伸びてくるうちに虫歯の一部が隠れてしまい、後から治療を行うのが難しくなりかねません。小さな虫歯も見落とさないように、歯が伸びきってしまう前に治療を行おうとするのが、親御さんからも信頼される栄の小児歯科の特徴です。歯の治療中に子どもが不安にならないよう、アニメなどのDVDなどを子どもに見せている間に、治療を進める小児歯科も増えてきています。キッズスペースがある栄の歯医者であれば、子どもたちが退屈な時間を過ごす事もなく、可愛らしい空間で恐怖を感じずに治療の順番を待っていられます。

診察室

子どもの矯正と大人の矯正の違い

永久歯が生え揃ってから歯列矯正を始めたらいいので、乳歯が残っている子どもは歯並びを整える必要が無いと、間違った考えを持っている人もいます。永久歯が正しい角度で生えるためには、乳歯がバランスよく伸びる必要がありますから、栄の歯医者で乳歯の状態を検査してください。大人の歯列矯正であれば、すでに永久歯が生えているので、歯の生え変わりを意識せずに、そのまま歯列矯正を始める事もできます。乳歯が生え揃う3歳ごろに、噛み合わせの検査を小児歯科で受けておくと、アゴの形や歯並びを整えるために必要な施術を、事前に確かめる事が可能です。いきなり矯正治療を始めるような事はないので、まずは栄の歯医者で乳歯の矯正について話し合ってください。